歯の痛みは早めに治しましょう

歯の痛みは早めに治しましょう

軽い風邪の場合は放っておいても治ってしまうことがありますが、虫歯はごく初期の段階を除いて、自然には治りません。放っておくとどんどん進行してしまうので、治療をしないと歯を失うことにもつながります。治療をする際も、早い段階の虫歯ならば比較的簡単な処置で済みますが、悪化させてしまうと歯を削る量が増え治療も複雑になります。

虫歯は早期発見・早期治療が大切です。「歯が痛い」「冷たい物がしみる」などの症状がありましたら、お早めに菊名駅西口より徒歩2分の歯医者クニオデンタルクリニックにご相談ください。

虫歯は放置してもいいことはありません

虫歯は放置してもいいことはありません

「歯が痛かったけどしばらく放っておいたら治まった」――そこで安心してはいけません。その虫歯は決して治ったわけではないのです。歯が痛くなるのは、歯の神経近くまで虫歯が進行しているから。そしてその後、痛みがなくなったのでしたら、虫歯の悪化により神経がすっかり死んでしまったということなのです。

そのまま治療せずに放置すると、歯根の先の部分に炎症を起こし膿がたまり、ふたたび激しい痛みに襲われることがあります。最悪の場合は歯を失ったしまうことにもつながりますので、早めに治療することが大切です。

重度の虫歯は根から治します

重度の虫歯は根から治します

歯の神経にまで達してしまった歯でも、抜歯をせずに歯の根だけでも残すことができるかもしれません。その治療を「根管治療」といいます。根管治療とは、歯の神経や血管の入っている根管という細い管から、虫歯に汚染された部位を取り除き、内部を洗浄・消毒して、細菌が入らないように薬剤を詰める治療のことです。

重度の虫歯かもしれない症状
  • 何もしなくても歯がズキズキ痛む
  • 冷たい物や甘い物がしみる
  • 歯茎を押すと痛みがある
  • 歯を噛みしめると痛みがはしる

上のようの症状がありましたら、虫歯はかなり悪化していて根管治療が必要かもしれません。一つでも思い当たる症状がありましたら、すみやかにクニオデンタルクリニックにご相談ください。

根管治療から被せ物装着までの流れ
  • STEP 01
    汚染組織を除去します(数回)
  • STEP 02
    根管内を洗浄・除菌します
  • STEP 03
    薬剤を充填し
    ます
  • STEP 04
    被せ物装着のための土台を構築します
  • STEP 05
    被せ物を装着します
  • 汚染組織を除去します(数回)
  • 根管内を洗浄・除菌します
  • 薬剤を充填します
  • 被せ物装着のための土台を構築します
  • 被せ物を装着します
神経を取るデメリット

歯を残すために行う根管治療ですが、歯の神経や血管を抜いてしまうと、その歯には栄養が行き渡らなくなります。そのため歯がもろくなり折れやすくなってしまいます。

神経を抜いた歯は……

  • 象牙質の弾力がなくなります
  • 歯全体がもろく折れやすくなります
  • 歯が変色します
  • 痛みを感じないので虫歯になっても気づきにくくなります

根管治療で治らなかった場合の治療法~歯根端切除~

根管治療で治らなかった場合の治療法~歯根端切除~

矢印

根管治療で治らなかった場合の治療法~歯根端切除~

根管治療を行って治らない場合には、「歯根端切除(しこんたんせつじょ)」という外科処置を行います。歯根自体が病巣の原因になっていたり、病巣の原因が歯根に付着している場合に、歯の根の先を切除する治療です。病気の原因を元から断つことによって、症状を改善させることが可能です。

当院の歯を残すための取り組み

治療の中断はやめましょう

重度の虫歯により治療が困難で、歯を抜かなくてはいけない場合は抜歯します。そしてその後、親知らずなどの傷んでいない不要な歯を抜歯して必要な個所へ移植します。

また、根の先に膿の袋ができ、通常の根管治療が困難な場合や長期間の治療になる場合は、いったん歯を抜いて根の先の治療を行ってから元の位置に戻す再植という方法を行っています。

虫歯は治療よりも予防がお口の健康のために有効です予防歯科って何?詳しくはこちらをご覧ください

できるだけ削らない・痛くない虫歯の治療法があります
~ドックスベストセメントのご案内~

ドックスベストセメント

特殊な素材を虫歯に冒された箇所に詰めることで、虫歯を無菌化する治療です。銅、酸化亜鉛、酸化チタン、リン酸、水酸化アルミなどを主成分としているのが特徴です。

なお、強い抗菌剤を使わないため、金属アレルギーの方でも安心してお受けいただけます。

できるだけ削らない・痛くない虫歯の治療法~ドックスベストセメント~

矢印

できるだけ削らない・痛くない虫歯の治療法~ドックスベストセメント~

矢印

できるだけ削らない・痛くない虫歯の治療法~ドックスベストセメント~

ドックスベストセメントのメリット
  • 歯を削る量を大幅に減らせる
    必要最小限の部分を削り、あとはドックスベストセメントを詰めるだけで治療が完了します。
  • 治療中の痛みが少ない
    歯を大きく削る必要がないため、治療中の痛みが抑えられます。
  • 虫歯の再発リスクを減らせる
    治療後に歯の内部から虫歯になる心配がほとんどありません。

※注意事項
  • ごく小さな虫歯には適用できません
  • 強い痛みをともなう虫歯には適用できません

治療の中断はやめましょう

治療の中断はやめましょう

歯の根だけでも残し歯を長持ちさせるために必要な根管治療は、細菌を残さないように細心の注意を払わなければなりません。そのため通院回数が多くなります。しかし、通院回数が増えると途中で治療を中断してしまう方がいらっしゃるのが現状です。

どんな治療でも、中断はおすすめできません。とくに根管治療の場合は、まわりに病巣が広がりやすい状態ですので、再発させてしまうと今度こそ抜歯となる可能性が高まります。治療は必ず最後まで受けるようにしましょう。

虫歯は治療よりも予防がお口の健康のために有効です予防歯科って何?詳しくはこちらをご覧ください

Page top