美しい口元はいかがですか?

美しい口元はいかがですか?

初めて出会う人の第一印象は、会ってからのほんの数秒で決まるといわれています。そして人の顔を見るときに視線がいくのは目元と口元です。美しい口元なら自然で素敵な笑顔になれるのではないでしょうか?

きれいに整った白い歯でしたら、顔全体の雰囲気が明るくなり、若々しく見え、表情も豊かになります。あなたは笑顔に自信がありますか? もし口元が気になるようでしたら、一度、横浜市港北区の菊名駅より徒歩2分の歯科医院クニオデンタルクリニックにご相談ください。こちらでは美しい口元をご提供するためのこだわりをご紹介します。

歯の型取りからこだわっています

詰め物や被せ物をより自然で美しい素材に替える場合は、新しい人工歯を作製します。その際、精密な人工歯をつくるために欠かせないのが型取りです。当院では精度の高い型取りを行うために、高精度印象剤(型取りシリコンゴム)を使用しています。

患者さんのお口の中に入れるシリコンゴムですので、界面活性剤などの不快感を与える成分を含まない製品を選んでいます。

歯の型取りからこだわっています

オールセラミックで透明感のある美しい歯を実現しています

より自然な透明感や色調を再現するのに適しているのは、オールセラミック素材の人工歯です。セラミックのみを素材としていて金属を一切使用していませんので、光の透過性や輝きをより天然歯に近く、自然に仕上げることができます。金属アレルギーの心配が不要なだけでなく、経年によって歯の根元に金属のラインが見えるようなこともありません。 オールセラミックで透明感のある美しい歯を実現しています

歯科技工士と連携を密にしています

患者さんのお口の中の治療は歯科医師が行いますが、詰め物や被せ物・入れ歯をつくるのは歯科技工士です。そのため、美しく精度の高い人工歯を手に入れるためには、歯科医師の高い能力とともに歯科技工士の腕のよさも大切です。それに加え、歯科医師と歯科技工士の連携も重要になります。

私(院長)の父は歯科技工士です。そのため、密な連携を取りやすく、上質な歯科技工物のご提供が可能です。

歯科技工士と連携を密にしています

気になる銀歯を白くて美しいセラミックの歯に替えませんか?審美歯科のことはクニオデンタルクリニックにご相談ください

Page top